保険を通じて個人の生活と企業の経営をサポートする

総合保険代理店 株式会社ファイナンシャルアソシエイツ ロゴマーク フリーダイヤル 0120-8167-41
トップページへ 個人のお客様のページへ 法人のお客様のページへ 生命保険商品のページへ 損害保険商品のページへ ご契約者様のページへ お問合せのページへ

個人のお客様

あなたの必要保障額は
相続対策
相続税対策
損害保険料の削減
法人のお客様

適年問題
役員の保険
従業員の保険
利益の繰り延べ
事業承継対策

損害保険の最適化
生命保険商品

生命保険活用の基礎
保険商品の概説
個人向け注目商品

法人向け注目商品
損害保険商品

個人向け商品

法人向け商品
■ お問合せ
■ PROFILE
■ 勧誘方針
■ プライバシーポリシー
個人のお客様
相続対策2  
 
相続対策と言っても、税金を安くすることが目的ではありません。
相続税を支払えるだけの納税資金を確保するのに、生命保険は最適な商品です。
現金は、使い勝手がいいだけに、いざというときに、手元にはなくなっていることもしばしばです。
そこで、生命保険の形にして、相続が起こったときの納税資金を確保しておけば安心です。
それがここで言う「相続対策」です。

非課税枠の利用

生命保険は、相続開始時に現金で受け取れるという点では、現預金と何ら変わりはありませんが、生命  保険金は、以下の額まで非課税枠がありますので、現金を生命保険に換えることで相続税の軽減効果も付随的に生まれます。

 500万円 × 法定相続人の数

妻と子供が2人いる男性が亡くなった場合、受け取る生命保険金は、1,500万円(500万円×3)までは相続税が掛かりません。
したがって、銀行に預けているお金を生命保険金に換えることで、数百万円単位の相続税の軽減を図ることができます。

こうした対策に興味のある方は、具体的な提案をいたしますので、是非お気軽にファイナンシャルアソシエイツにご相談下さい。
 お問合せ

 

 
▲ページトップへ
Copyright(C)2000 Financial Associates All rights reserved.