保険を通じて個人の生活と企業の経営をサポートする

総合保険代理店 株式会社ファイナンシャルアソシエイツ ロゴマーク フリーダイヤル 0120-8167-41
トップページへ 個人のお客様のページへ 法人のお客様のページへ 生命保険商品のページへ 損害保険商品のページへ ご契約者様のページへ お問合せのページへ

個人のお客様

あなたの必要保障額は
相続対策
損害保険料の削減

法人のお客様

適年問題
役員の保険
従業員の保険
利益の繰り延べ
事業承継対策

損害保険の最適化
生命保険商品

生命保険活用の基礎
保険商品の概説
個人向け注目商品

法人向け注目商品
損害保険商品

個人向け商品

法人向け商品
■ お問合せ
■ PROFILE
■ 勧誘方針
■ プライバシーポリシー
独身男性

独身男性のなかでもまだ若くて将来結婚を考えている方は、取り敢えず、500万円から1,000万円の死亡保障を終身保険で確保しておいては如何でしょうか。不幸にして早死にしてしまっても、周りに迷惑が掛からないようにはしておきたいものです。

この程度の金額を終身保険でカバーするとすれば、安価な変額保険(終身型)が適当でしょう。他の終身保険でも良いですが、お金は出来るだけ他のことに使いたい若い世代は、なるべく安い保険料が適当でしょうし、これから先が長いので、インフレヘッジ効果のある変額保険という選択が良いと思います。

医療保険は勤め人であれば、取り立てて必要ないでしょう。家系にがんが多い人は、保険料が安い若い時にがん保険に加入しておいても良いでしょう。保険料は23,000円で相当の保障が確保されますから、お守り代わりに。

ある程度の年齢を超えてまだ独身の方は、そこそこの蓄えもあるでしょうから、特に保険も必要ではないでしょうが、将来に備えて、変額年金なんかに加入しておくのは良いでしょう。投資の感覚を身に付けることでボケ防止にもなるかもしれません。

具体的な設計等をご希望の方はお気軽にご依頼下さい。   お問合せ


▲ページトップへ
Copyright(C)2000 Financial Associates All rights reserved.