保険を通じて個人の生活と企業の経営をサポートする

総合保険代理店 株式会社ファイナンシャルアソシエイツ ロゴマーク フリーダイヤル 0120-8167-41
トップページへ 個人のお客様のページへ 法人のお客様のページへ 生命保険商品のページへ 損害保険商品のページへ ご契約者様のページへ お問合せのページへ

個人のお客様

あなたの必要保障額は
相続対策
相続対策2
損害保険料の削減
法人のお客様

適年問題
役員の保険
従業員の保険
利益の繰り延べ
事業承継対策

損害保険の最適化
生命保険商品

生命保険活用の基礎
保険商品の概説
個人向け注目商品

法人向け注目商品
損害保険商品

個人向け商品

法人向け商品
■ お問合せ
■ PROFILE
■ 勧誘方針
■ プライバシーポリシー
個人のお客様
あなたの必要保障額は?  
 
あなたがサラリーマンか自営業か、独身か家族があるかによって、自ずと万一の場合の必要保障額は違います。
職業ごと、または未婚既婚でそれぞれの方の必要保障額について考えてみます。

お勤めの方

お勤めの方は、厚生年金と健康保険に加入し、公的な保障が一番厚い方々です。老後の年金の他、ご主人が亡くなった時の遺族年金も個人事業主などと比べて金額も多くなっています。また、病気で働けなくなった時の保障も充実しています。こうしたことを踏まえて、子持ち男性子持ち女性独身男性独身女性に分けて、最適な保障は何かを考えてみます。               

個人事業主の方

勤め人の方の比べて、公的な保障が薄い方々です。その分保険などの保障を活用する必要が大きくなります。比較的裕福で後継ぎがいることの多い医師の方弁護士・会計士・税理士商店主SOHOの別で必要な保障を考えます。

主婦の方

専業であっても一家の働き手である主婦には必要な保障があります。老後の備えを考えている方、医療保障の必要性を感じている方等人それぞれですが、主婦の方に保険は本当に必要なのか、必要とすればどんな保険が適当かを考えてみます。

ご隠居

実際に働くのをやめてしまったご隠居の生活を守る保険、保障とはどんなものかを考えます。

資産運用をお考えの方

資産運用をお考えの方に生命保険商品を活用する方法をご提案します。

保険の嫌いな方

世の中には、やたらと生命保険に加入している方がいると思えば、保険は嫌いだと言って敢えて加入しようとしない方もいらっしゃいます。生命保険は嫌いと決め付けてしまうには惜しい商品です。保険の嫌いな方でもこれくらいは入っていたら良いと思う商品をご紹介します。

 

 
▲ページトップへ
Copyright(C)2000 Financial Associates All rights reserved.